ごあいさつ

私の人生は、決して世の中に誇れるようなものではありません。
どちらかというと、親にも周りにも迷惑をかけて生きてきたと思います。
地位もなくコネもなく名誉もない私でしたが、なぜか好奇心や冒険心は強くやりたいことは何でもやってきました。
そんな私の人生に影響を与えたのは、様々な人との出会いでした。
何にでも挑戦した分、様々な職種・境遇の方々と数多く出会い、数多くの考え方や知恵を授かりました。
人との出会いが私を成長させてくれたと思っています。

 

そんな中、ある出会いがきっかけで2つの社会問題、幼児保育の現状と待機児童問題、
少子高齢化問題について学ぶ機会がありました。
どちらの問題とも、人にまつわる問題です。やはり、社会とは人なのだなと実感しました。
同時に『子供は未来である』。『人は宝である』。そのことを確信しました。
出生率の低下が叫ばれ『未来』が減っていく社会。少子高齢化が加速していく社会。
それ故に人手不足が深刻化し『宝』がすり減っていく社会。
それぞれの課題点の原因は何なのか、『未来』を守り『宝』を増やす方法は。
将来の日本社会のために、人という宝をもっと活用し、人に関わるこの社会問題を解決していきたい。
そう考えたのがFourS株式会社の始まりです。

 

We will make a Social contribution by providing Services that will be a Solution to something,
We pursue a Safe and secure society of the future.

 

私たちは何かを解決するサービスを提供することで社会に貢献し、安全安心な未来の社会を創造する。

 

私が今まで携わった様々な職業の経験を活かし、今まで出会った様々な人の力を拝借して
社名の由来ともなっているこれらの4つのSを常に考え、子供たち、子供を育てる親、子育てをサポートする事業者の方々、
高齢者の方々、そしてその人々を取り巻く皆が幸せに、生きがいを持ち、やりがいを持って働ける共生社会の実現を目指し、
それを多面的に支援していく仕組みでより良い社会、幸福循環型社会を創造します。

 

FourS株式会社は『人財』を第一に考え、人・技術・知恵・情熱のすべてを注ぎ、
時代における社会問題の解決に積極的に取り組みます。

 

FourS株式会社 代表取締役 佐々木 拓哉